Citroën 2CV #ART CAR

ごあいさつ

ホワイトハウスのニューイヤーイベントで開催した「アートカー・ライブペインティング」は、その完成度、存在感などもあって、イベント後にもさまざまな方面から反響がありました。

私が25年以上大切に乗って来た、シトロエン2CVが今回の実験アートのキャンバス。「このクルマはイベント後には、再度全塗装して元に戻すのですか?」多くの方々から心配の声がありました。

私の答えは「もちろんこのまま乗りますよ!私は現代アートが好きだし、森大地の作品も好きです。かつてジョンレノンが愛車のロールスロイスをアートカーにして乗っていたように、私も乗るつもりです。」

アートは美術館で見るもの・・・そんな固定観念を覆したい。走るアートがあっても面白いのではないでしょうか?これからも声が掛れば、あちこちで展示会をしたり、所用で乗り回したりしていきます。このシトロエンが信号待ちする場所がギャラリーになるでしょう。

アートはもっと身近に。生活の一部になって行きますように。

ホワイトハウス広報部長 谷川伸一


DAICHI MORI

シトロエン#アートカーに寄せて

車にペイント。
このお話を頂き、何度も「ほんとに描いていいんですね!?」と念を押しました。
訴えられないように。笑

ご依頼してくれた谷川さん。全ての場を整えて下さった上で少年として「いっしょにあそぼうぜ」って誘ってくれました。 だから僕も好き勝手に遊ばせてもらいました。が、僕が向き合う相手は谷川さんが長年連れ添ってきたパートナーの色を変えさせてもらうので、とても真剣に遊びました。

Michelという名前のシトロエン2CV。今年で34歳、まだ現役で走る彼は僕より年下だけど僕より遥かに多くのものを見て感じて生きてきたんだと思います。だから彼のストーリーを聴いて、彼のことを想像して線や色や言葉を乗せました。 こんなイタズラがよろこびに変わってほしい。僕はそれを願ってペイントしました。ただ、このシトロエン2CVという車自体に沢山のファンが居るから、よろこんでもらえるかな?って思っていましたが、ペインティング中にお話してくれたお客さんがみんな、「この車が好きな人は、きっと好きだと思うよ。」って言ってくれて、泣きそうになるのを我慢しました。笑

観て下さった沢山の方、お世話になったオートプラネット名古屋の皆さん、今回のお話を下さった谷川さん、ミッシェルという名前のシトロエン2CV、そしていつもの日常に感謝です。ありがとうございました!!!

僕が何かを成すんじゃなくって、いつの時も誰かがいて、誰かの成す何かに関われる事に感謝します。

森 大地

アーティスト
森 大地

「日本のバスキア」と呼ばれる現代アート作家。「よろこびと悪ふざけ、それと少しの懐かしさ」をテーマに絵画制作に臨む。



今後の展示スケジュール

2月16日・17日 三重輸入車ショウ(シトロエンブース)
2月18日~3月8日 シトロエン三重四日市
3月9日(土)~10日(日) 【 あいちトリエンナーレ2019パートナーシップ事業 】

名古屋みなと 蔦屋書店でのアートカー展示イベント
「アヴァンギャルド!走る現代アート」
―自動車をキャンバスにしたアートカーの世界―

かつて、ジョンレノンは愛車のロールスロイスを黄色いペンキで
塗ったアートカーに乗っていました。
アートは美術館で見るだけではなく、街を走るアートが有っても
良いのではないでしょうか?
しかもここは自動車の街・愛知県。
前衛的なデザインのシトロエン2CVをキャンバスに、現代アート作家・
森大地が描いたアートカーを、名古屋みなと蔦屋書店に展示します。

名古屋みなと 蔦屋書店
名古屋市港区港明2丁目3-2 ららぽーと名古屋みなと
3月11日~4月30日 オートプラネット名古屋

 

動画「メイキング オブ #ART CAR 」

「 アヴァンギャルド! 走る現代アート 」  ―自動車をキャンバスにしたアートカーの世界―  森 大地

かつて、ジョンレノンは愛車のロールスロイスを黄色いペンキで塗ったアートカーに乗っていました。アートは美術館で見るだけではなく、街を走るアートが有っても良いのではないか?前衛的なデザインのシトロエン2CVをキャンバスに、日本のバスキアことアート作家・森大地が描きました。2019年1月5日 オートプラネット名古屋でのライブペインティング企画で公開製作。


ホワイトハウス「ALL BRAND NEW YEAR SALE 2019」
ライブペインティング・#ARTCAR・森大地・CITROEN2CV・ペコラマーチ

アーティスト森大地がライブペインティング企画で公開製作。
シトロエン2CVが現代アート作品になるまでの「メイキングオブ・アートカー」です。



メディア掲載




あいちトリエンナーレ2019パートナーシップ事業