Alfa Romeo Alfa Romeo Alfa 159をお探しならオートプラネット。

WHITEHOUSE GROUP

AUTOPLANET PREMIUM IMPORT U CAR MALL

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 中古車検索
  • 5つの安心
  • APのおもてなし
  • カーライフサポート
  • アフターメンテナンス
  • 輸入車買取

Uカー試乗記 WHITEHOUSE USED CAR DRIVE IMPRESSION

気になるあの中古車を徹底レビュー!

IMPRESSION / 月3回更新 1.11.20日

2013/02/08UPDATE

第257回

今こそアルファに!

Alfa Romeo Alfa 159 3.2 JTS Q4 Q-Tronic (2008)

257_main_p

Histroy

Alfa Romeo Alfa 159  3.2 JTS Q4 Q-Tronic  とは?

159の“全部入り”最上級グレード

159シリーズは、大ヒットした156シリーズの後継車。日本では4ドアセダンが2006年に、そしてスポーツワゴンと呼ばれるステーションワゴン が2007年に発売され、いずれも2011年まで販売された。また、アルファの旗艦セダンである166が2008年に生産を終えると、以後はその役目も担 うことに。

日本仕様には2.2リッター直4・直噴エンジンの「2.2 JTS」もあったが、今回試乗したのは上級グレードの「3.2 JTS」。これは最高出力260ps、最大トルク32.8kgmを発揮する3.2リッターV6・DOHC直噴エンジンを搭載したモデルで、日本仕様はQ4 ことフルタイム4WDのみ。変速機は6MTも選べたが、試乗車はアイシンAW製の6速ATを搭載したQトロニック仕様だ。

アルファ 159 セダン

なお、159の生産は2011年におおむね終わり、日本での販売も終了。イタリア本国では2013年2月現在、2.0リッター直4ターボディーゼル (2.0JTDM)が辛うじてラインナップに残っている。2014年には後継車の新型ジュリア(仮称)が発表される予定だが、詳細は発表されていない。 (2013.02)

今回試乗した3.2 JTS Q4 Qトロニック(2008年モデル)

257_graph

Outside

ボディサイズ&デザイン

アルファの旗艦にふさわしく

ボディサイズは156より一回り大きく、全長4690mm×全幅1830mm×全高1445mm。デビュー当時は全幅がずいぶんワイドに感じられたが、今やこれくらいが中型セダンでは普通のサイズ。全長は4.7メートル未満と短めに抑えられている。

デザインはブレラ同様、ジョルジェット・ジウジアーロが手がけたもので、ヘッドライトまわりはブレラやスパイダーと共通(バンパー等は異なる)。一方で159には、アルファの最上級セダンにふさわしく、大人っぽくて落ち着いた雰囲気も与えられている。

試乗車のボディカラーはオルトレマーレブルー(ウルトラマリンのブルー)。日本風に言えば群青色

点灯中のライト(キセノン)がロービーム。真ん中がウインカーで、内側がハイビームになる

試乗車のタイヤは225/50ZR17(ピレリ Pゼロ ロッソ)。左にGIUGIAROのエンブレムが見える

2本出しマフラーは全車共通。グレードは「3.2」「Q4」といったプレートで判断することになる

Inside

インテリア&ユーティリティ

いかにもイタ車、いかにもアルファロメオ

試乗車の内装は、定番のチベットレザー仕様。アルファロメオの伝統に則って、アナログ式の速度計、回転計、油温計、水温計、燃料計が連なる。どこから見てもアルファロメオだが、特に魅力的なのがレザーシート。全体の造形、ステッチの入れ方、質感は、イタリアンレザー独特のもの。スレや汚れには弱い傾向もあるが、「レザーの風格を味わうならイタリア車が最高ですよ、シニョーレ」とアルファの職人に言われてる感じ。試乗車のシートはほとんどヤレていなかった。

インパネは159/ブレラ/スパイダーでほぼ共通

一目でアルファロメオと分かる美しいシート。手動だが、ポジションの調整自由度も高い

ブロッキ型キーを差し込んでから、ボタンを押すとエンジンが始動する

イグニッションオンで、エンブレムが赤く浮き上がる。平均燃費計なども完備

荷室容量は405リッター。6:4分割シートでトランクスルーが可能なので、大物も積める

床下には車載工具とスペアタイヤを搭載

後席の着座姿勢はややアップライト。エアバッグは計7個を標準装備

Impression

試乗インプレッション

フルタイム4WDで盤石、6ATでイージー

試乗したのは2008年式の3.2 JTS Q4 Qトロニック。初度登録から約5年経つが、内外装コンディションは良好で、せいぜい3年落ちくらいかな、という感じ。当時の新車価格はオプション込で 500万円オーバーだったはずだが、試乗車の販売価格は218万9000円。

159のQ4 Qトロニックに試乗するのは2回目くらいだが、ブレラやスパイダーのQ4 Qトロニックには何度か乗っているので、もう5、6回くらいは乗っている気がする。実際、このパワートレインはブレラや同世代のスパイダーと基本的に同じものだ。

GM系のブロックをベースとするV6直噴エンジンは、156時代のV6とは違って、静かでトルクフル。車重が1770kgもあるので、260psという割に速くないが、動力性能はもちろん十分。またトルク感応式デフを使ったフルタイム4WDということで、直進時から安定感があり、コーナーでも徹底的に安定している。エンジンよりシャシーが断然速いタイプ。

156の時には4ATだったQトロニックも、159になってアイシンAW製6ATとなり、格段に進歩。最新の7速ATや8速ATに較べると、変速レスポンスは鋭くないが、イージードライブという点では全く問題ない。アルファロメオというと、初心者には手強いというイメージが強いと思うが、この3.2 JTS Q4 Qトロニックに限っては、まったくそんなことはない。普通にAT車が乗れる人なら、誰でも乗れる。

3.2 JTS Q4の最高速はメーカー発表値で240km/h。0-100km/h加速は7.2秒(6AT)

156までのアルファV6はタイミングベルトだったが、159の3.2 JTSはチェーン駆動

走行距離は2万8400kmだが、動的コンディションでも気になる部分は特になし。さすがに新車時にあったはずのシャッキリ感はないが、具体的な経年変化 は感じられなかった。ひょっとして工場出荷時のままかと思えるタイヤ(ピレリ Pゼロ)を、好みの銘柄でリフレッシュすれば、さらに良くなりそう。

3.2 JTSはセレスピードではなく、Q4ことトルコン6AT

Spec

試乗車スペック

年式・車名 2008 Alfa Romeo Alfa 159 3.2 JTS Q4 Q-Tronic
形式 ABA-93932
寸法 全長4690mm×全幅1830mm×全高1445mm
ホイールベース 2705mm
車重 1770kg
駆動方式 電子制御フルタイム4WD
エンジン 3195cc V型6気筒DOHC・4バルブ
最高出力 191kW(260ps) / 6300rpm
最大トルク 322Nm(32.8kgm) / 4500rpm
トランスミッション 6速AT
使用燃料/容量 プレミアムガソリン / 69L
10・15モード燃費 -km/L
JC08モード燃費 -km/L
タイヤ 225/50ZR17
最小回転半径 -m
販売時期 159:2006年2月~、3.2 JTS Q4:2006年6月~、Qトロニック:2007年3月~2011年
当時の新車価格 3.2 JTS Q4 Qトロニック:520万円~(消費税込み)

今回試乗した車

初年度登録 2008年5月
試乗日 2013年1月
走行距離 2万8400km
ボディカラー オルトレマーレブルー
備考 キセノンヘッドライト、ETC付、ワンオーナー
AIS評価点 -点
販売価格 218万9000円(消費税込み)

Purchase Guide

購入ガイド

新世代ファンには理想のアルファ

Uカー市場で長らく主役だった156に代わり、今まさに買い時を迎えている159。メカニズム的にGM色が強いのは確かだが、おかげで以前のアルファには ない、ガッチリしたシャシー、信頼性の高いエンジン、駆動系などなどを得て、アルファとしては頑健なクルマになっている。かつての朗々としたエンジンサウ ンドや軽快なハンドリングに魅力を感じて、「絶対これじゃなきゃ!」という場合はともかく、昔を知らない新世代ファンにとっては理想的なアルファと言える かもしれない。もちろん今なら現行のジュリエッタやミトのTCTモデル(6速DCT車)もありだが、159ならコンディションのいいものでも、200万円 前後で買えるのだ。

オートプラネット名古屋に並ぶアルファロメオ。左から今回の159セダン、アルファGT(156ベースの2ドアクーペ)、そしてハッチバックの147

今や縁遠い存在ではない

そんな159の中で、最も速く、誰もが身構えずに乗れるのが、今回の3.2 JTS Q4 Qトロニック。大排気量、重い車重、4WDシステムといった要素が重なり、燃費に関しては大目に見たいが、高速走行時には、重厚なシャシーとフルタイム 4WDによる高い操縦安定性が味わえるはず。実際、メカニズム的には、アルファがアウディA4クワトロの十八番を奪うような形で作ったモデルなのだ。もち ろんマニュアル派なら、6MTを選んでもいいし(運転感覚が段違いにスポーティなわけではないが)、好みや用途によっては、ブレラやスパイダーでもいい。 いずれにしても今やアルファロメオは、多くの人が思ってるほど、縁遠い存在ではない、ということだ。

セレスピードかQトロニックかは悩むところ。少なくとも「セレ」は独特のコツを必要とする

Alfa Romeo Alfa 159の中古車を検索!

PAGETOP

AUTOPLANET PREMIUM IMPORT U CAR MALL

オートプラネット
愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1 tel 0561-37-5333(代表)
平日10:00 ~ 19:00 土日祝10:00 ~ 19:30 サービス受付10:00 ~ 18:30 ■水曜定休
オートプラネットでは輸入中古車(外車)を中心にお取り扱いしております。
  • facebook
  • twitter
  • アクセス
  • フロアマップ
WHITEHOUSE GROUP
株式会社ホワイトハウス
プライバシーポリシー

2013 © WHITEHOUSE Co.,ltd. All rights reserved.