• COMPACT
  • HIACE
  • PRECIOUS
  • HYMER

開発レポート:マイボックス
(バモス・ホビオ)

ホビオ・マイボックス開発レポート Vol.4

2007年6月18日

好評につきホビオ開発の様子をまたまたレポートしちゃいます。さぁ、あれからどうなったのでしょう!?
残暑が厳しいですが、スタッフは今日も暑さに負けず開発を続行中。


再びルーフを降ろし、今度は面だし作業に入ります。全体にパテを盛り、面を
作っていきます。青い所はパテを盛ったばかりの場所です。削ったところは薄くな
り、白く見える所はベースのウレタンです。


信用できるのはこの左手です。やさしく面をなで、感じ取ります。必要な所は再
びパテを盛り、削ります。これを何度も繰り返し完成度を上げていきます。一方から
ライトを当て、影を見て面を確認したりもします。


面が完成したら、一周返し面を取り付けます。この返し面は、型を作成する時に
は必要なもので、製品を離型する時に使用します。


スプレーガンでサフェーサー(下地)を吹き付けます。均一の色合いになり凹凸
が目で確認しやすくなると同時に、細かな線キズを埋めることも出来ます。最終の面
を確認し、マスターモデルの完成です!

いかがでしたでしょうか?今回はNEWホビオのセールスポイントであるルーフ部分に特にピントを絞ってお送りいたしました。