ドライブレコーダー スマートレコ

多機能ドライブレコーダー「スマートレコ」
カーライフのあらゆるシーンをスマートに記録します。

サイト内検索

スマートレコの特長・機能一覧

スマートレコ全機種共通の特長

  • 輸入車ブランドの多くがメーカーオプションとして採用されています。
    もちろん国産車でもディーラーオプションとして数多く採用されています。
  • 購入パッケージ以外に、用品を追加購入する必要がありません。
  • 1年間のメーカー保証付きです。(WHSR-510は2年保証です)

このページでは、多機能ドライブレコーダー スマートレコの機能について、ご案内致します。

スマートレコの主な機能(一部)

駐車監視モード

スマートレコは駐車中もクルマの監視を続けます。

■ 駐車監視機能はこんな時に使える!
1:お買い物先の立体駐車場でのお買い物中のクルマの様子を撮影
  多くの車が行き交う立体駐車場。ぶつけられても逃げられてしまうケースも多いそうです。
2:クルマを物色する不審人物の様子を撮影
  残念ながらカメラの画角内での動きしか感知・録画できませんが、後方カメラ付モデルを装着することで、車両後方の動きも感知して録画します。

■ 駐車監視モードは、次のような時にmicroSDカードに映像を保存します。

カメラの画角内で動きを感知した時
カメラの画角内でモーションを感知した時
本体に衝撃を感知した時
本体に衝撃を感知した時
前後カメラの場合、後ろの動きを感知した時
前後カメラの場合、後ろ(画角内)のモーションを感知した時
青色LEDの動き 青色LEDで駐車中の録画をアピール。
当て逃げやイタズラのデータを保存します。

■ 録画時間・動作時間について
スマートレコの駐車監視モードは、バッテリー上がりを防ぐため、電源遮断機能が搭載されています。
電源遮断機能は、出荷時は『エンジンOFFから6時間』『常時電源電圧:11.9V』の設定になっています。
※電源遮断までの時間:6・12・24・48時間 電源遮断までの電圧:11.5・11.7・11.9・12.1V
と、電源遮断機能の設定を変更できます。

後方カメラ

スマートレコは前方だけではなく、後方カメラで後方の様子も保存します。

■ 後方カメラはこんな時に使える!
1:後方からの追突された後、逃げられてしまった場合。
  スマホを触りながらの運転や、煽ってくるクルマの車種・ナンバー・顔などの録画をします。
2:駐車監視中は後方のモーションにも反応して録画します。
  頭から駐車場に駐車する場合だけではなく、車輪止めが無く、通り抜けが出来る駐車場の場合など、追突されるケースにも対応します。

後方カメラのケーブルの長さ
  • 後方カメラ単品で購入すると、赤枠の部分がセットになります。
  • 後方カメラの拡張が出来ない機種もあります。ご確認ください。

GPS

GPSモジュールを装着することで、以下の情報が映像データに付与されます。
ケーブルの長さ:2m

  1. 時刻の自動調整

    映像がいつの情報なのか、時刻情報は自動的に映像に付与されます。
    ですが、バッテリーを内蔵していないスマートレコは、時刻情報が徐々にズレていきます。
    本体の時刻設定で修正することはもちろん可能ですが、GPSモジュールを装着することで、エンジンON時に時刻情報を自動で調整します。

  2. 速度情報の追加

    映像に速度情報が付与されます。

  3. 運行記録が保存されます【Good Point】

    スマートレコには、「運行記録」という機能が搭載されています。
    パソコンソフト【専用ビューアー】から、およそ5週間分の運行記録を確認することができます。

    運行記録は走行時10秒ごとに記録し、microSDカードのSetupフォルダの中に「datファイル」形式で保存されます。

    一つのファイルには最大1週間の運行記録が保存され、日付順に運行記録リストが表示されます。
    最大5ファイルまで保存する事ができます。

    ※ただし、GPSモジュール(オプション)が正しく電波を受信している場合に限ります。

    運行記録

※出荷時に同梱されていない機種もあります。ご確認ください。

このページに掲載された機能は一部の機能となります。
詳細を知りたい方、ご購入を検討される方は「製品一覧」をご覧ください。
わからないことがございましたら「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

スマートレコ 購入時の注意点

スマートレコ 修理・点検について

 

amazon Yahoo!ショッピング

Mall & Store

お問い合わせ