ドライブレコーダー スマートレコ

 多機能ドライブレコーダー「スマートレコ」 カーライフのあらゆるシーンをスマートに記録します。

ファームウェア 更新方法について

専用ビューアーからファームウェアデータを入手する場合

  1. スマートレコ本体からSDカードを取り出し、カードリーダーを使用してパソコンのUSBコネクタに接続します。
  2. パソコンにインストールされた専用ビューアーをダブルクリックで開きます。
  3. 専用ビューアーの左上にある「下向きの矢印(プログラム情報)」をクリックします。
    (WHSR-510は、更新がある場合に更新を促すアナウンスが表示されますので、チェック(レ点)ボタンを押すと、SDカードにアップデートファイルをコピーされます。次の4.と5.の項目は省きます。)
  4. 新しく開いたウインドウに「ファームウェアのアップデート」という項目の「アップデート」ボタンをクリックします。
  5. SDカードのフォーマットを行った後で、ファームウェアをSDカードにダウンロードします。
  6. 5.の作業が完了したら、パソコンからSDカードを外し、スマートレコ本体に挿入。エンジンをONにして電源を入れてください。
    ファームウェアアップデートが始まります。

※スマートフォンではダウンロードできません

Webサイトからファームウェアデータを入手する場合

  1. スマートレコ本体からSDカードを取り出し、カードリーダーを使用してパソコンのUSBコネクタに接続します。
  2. パソコンでスマートレコWebサイトの「ファームウェアダウンロードファームウェアダウンロード」ページへ移動します。
  3. 製品の品番のボタンをクリックし、パスワードを入力。ダウンロードを開始します。
    ※ パスワードは取扱説明書の「よくあるご質問」もしくは「製品仕様」のページをご参照ください。
    ※ 違う製品をインストールすると動作しませんので、お間違えの無いようにダウンロードしてください。
  4. ダウンロードしたデータは「zip圧縮」されています。解凍した中身のデータをSDカードにコピーします。
    ※ SDカードの中に「event」「parking」などフォルダがありますが、フォルダの中にコピーするのではなく、「SDカードの中でフォルダの外にコピーします」
  5. 4.の作業が完了したら、パソコンからSDカードを外し、スマートレコ本体に挿入。エンジンをONにして電源を入れてください。
    ファームウェアアップデートが始まります。

※スマートフォンではダウンロードできません

ページトップへ