MENU

世界基準でカーライフを見守る
万が一の瞬間を確実に撮影する高性能なドライブレコーダー

スマートレコ

Smart Reco WHSR-1040

スマートレコ パーフェクト4 WHSR-1040(前後左右360度対応)

4カメラで死角や障害物による干渉が無い動画記録とともに、フルHD方式による鮮明な画像再生を実現するスマートレコ「パーフェクト4」

■ 価格(税込)
83,490 円

Smart Reco WHSR-1040の特徴

 

WHSR-1040

最高級のドラレコで、最高級の安心を。

より鮮明に、
より死角を少なく

4つのFHDカメラで前後左右を鮮明に同時録画。死角のない動画記録を実現

【360度を超える録画範囲のドライブレコーダー】

  • 前方カメラ

  • 後方カメラ

  • サイドカメラ(左)

  • サイドカメラ(右)

※画像はイメージです。

P4 スマートレコ パーフェクト4 WHSR-1040のCM動画

P4 WHSR-1040をご使用いただいているお客様の声をご紹介します。

期待通りでした。

スマホアプリで即時に画像も確認できるし、駐車監視もついてさらに全方向録画されているので、何かあった場合でも安心です。

全方位カバーの安心感と、あと一歩部分

国産セダンに取り付け。それまでは、同社の前後2カメラ532を使用していた。

カメラ映像の鮮明さや、起動中のブルーLEDは煽りやいたずら抑止に効きそうで気に入っている。

一方、消費電力が大きいのか、外気温が低い季節になってきたせいなのか、タイムラプス長時間監視機能を使っていても、私の駐車環境では11.7Vを下回って(?)停止してしまう。バッテリーの劣化や容量不足が原因かと思い、19を24サイズに新調、オルタネーターもリビルド品に交換したが、24時間はおろか12時間ももっていない。532は、翌朝もまだモーション監視が続いていることがあり、安心感があった(冬場はどうだったか記憶がないが)。

私の車両は20年前の車で、電装系が弱いのか電圧低下が早いのか不明だが、せっかくの高機能が駐車中においては短時間で停止するので、もう一歩と評価した。
→ じゅうぶんバッテリーを充電できる使用環境であればよい

そのほか、本体のタッチ液晶がイマイチだったり、超低電力モードにおいては待機中はLEDが消灯し、抑止力が落ちるといった不満点がある。

良いけど、ダメなところも。

ちょっと背伸びして買った車だったので大事にしたくって、今まで使ってたドラレコを4方向カメラのこの製品に変えました。
安心感が増して良かったです。残念な事は付属のmicroSD以外ではまともに動作しなかったこと。
もっと汎用性を高めて欲しい。つまり今のところ記憶容量を増やすことが出来ないのです。

ドアパンチを食らったことをきっかけに

ドアパンチを食らったことをきっかけに対策として購入しました。
カメラが4つということで配線が大変ですが、横方向も撮影できるので安心です。
また、サイドのカメラは青のランプがつくので、監視中であることを周囲にアピールできるのも良いと思います。

WHSR-1040は「STARVIS」と「WDR」の機能を実装しています。夜間の録画も万全です。

STARVIS(前方カメラ)

STARVISを実装していない録画画像

STARVISを実装した録画画像

STARVISで暗いときでも、鮮明な記録が可能になりました。

Smart Reco WHSR-1040の機能詳細

WHSR-1040の機能

これまで販売してきたスマートレコで高い評価を受けている機能はもちろん、4カメラ録画やWi-fiによるスマートフォンアプリなどの新しく追加された機能も紹介します。

死角を無くす4カメラによる全方位録画

車両の前後左右に向けて4つのカメラを設置します。歪みが少ない映像で証拠を残します。

高解像度フルハイビジョン録画

4カメラ全てFHD画質で保存します。
200万画素(1920×1080)

電波干渉対策

地デジ・キーレスの電波干渉を極力抑える設計になっています。

液晶タッチパネル

本体に液晶タッチパネルを搭載していて、直感的な操作で使用することができます。

LED信号機対応

最大27.5fpsで録画するため、LED信号機を消灯しっぱなしという表示になりません。

フォーマットフリー

フォーマットフリーは定期的なフォーマットを必要としない保存方式です。
※定期的な動作確認は必要です。

3Gセンサー搭載

前後・左右・上下の3軸加速度センサーが搭載されていて、衝撃を感知します。

12V・24V車両対応

12V・24Vどちらの車両にも装着して使用していただけます。

GPS機能(みちびき対応)

位置情報や速度情報の保存、時刻調整を行うためにGPSが備わっています。

メーカー3年間保証(消耗品を除く)

microSDカードなどの消耗品を除いて、3年間の保証が付きです。

記録媒体(本体同梱SDカード64GB)

記録媒体:32~128GB microSDカードが使用可能です。

駐車監視モード

エンジンがOFFの時も車のバッテリーを使用して、周囲の動きと3Gセンサーの衝撃感知をきっかけに録画します。

衝撃録画

本体に備わっている3Gセンサーが衝撃を感知して録画します。急ブレーキや急ハンドルにも反応をしますので、安全運転にも繋がります。

常時録画

エンジンをONにしてから、OFFにするまでを録画します。

ステーションモード

スマートフォンアプリと、ご家庭のWi-Fiネットワークにアクセスすることで、駐車監視モード動作中の情報がスマートフォンに通知されます。

明るさ補正機能

STARVIS・WDRと、本体の明るさ補正機能の両方で、補正を行います。

タイムラプス

1秒あたりのデータファイル容量を圧縮し、従来の駐車監視モードより約7倍長く保存できる設定です。

音声録音機能

映像だけではなく、音声も保存します。設定で「録音しない」も選べます。

超低電力録画

駐車監視モード中の衝撃発生時の約1.5秒後に起動して録画を開始します。衝撃の瞬間は保存されません。

高機能専用ビューアー

Windowsのパソコンアプリで、映像再生・映像のバックアップ・本体の設定ができます。

3.5インチ液晶タッチパネル

大きいサイズの液晶タッチパネルなので、操作もしやすいです。

本体モニター再生機能

パソコンのアプリを使わずに映像を確認できる機能です。事故に巻き込まれたときの確認もスムーズです。

スマートフォンアプリ対応

iOSとAndroidOSそれぞれにアプリ対応になっています。映像再生や本体の環境設定が可能です。

音声案内機能

音声案内で、その都度、本体の画面を確認しなくても、録画の開始やGPSの受信など音声でお知らせします。

マップ画面キャプチャー

GPSを装備してますので、動画に位置情報が付与されています。パソコンの専用ビューアーでマップ画面で通ったルートの確認ができます。

SDカードの寿命表示

純正SDカードの交換推奨時期を本体起動時に通知します。

メモリ自動管理機能

SDカード内のフォルダに常時録画・イベント録画・駐車モーション録画・駐車イベント録画を分けて保存し、録画データ上書きの頻度を遅くします。

メモリキーパー

衝撃を感知したデータで上書きをして欲しくないデータに対して、ロックをかけることができます。

セキュリティLED

運転中と駐車監視中に、周囲の車に青色LEDの点灯もしくは点滅でドライブレコーダーの装着をアピールします。
※運転中の前方LEDは消灯しています。

当て逃げお知らせボイス

駐車監視モード中に衝撃を感知した時、本体起動時に音声で「衝撃を感知しました」とアナウンスされます。

Smart Reco WHSR-1040の製品仕様

製品名
スマートレコ パーフェクト4 WHSR-1040
消費電力
(GPS接続時)4CH接続時:Max 9.3 W (超低電力モード待機時)Max 0.05 W
前方カメラ
[画角]1920×1080 〔対角〕130度 〔水平〕105度 〔垂直〕54度 〔ケーブル長さ〕3m 〔画像補正〕STARVIS・WDR
後方カメラ
[画角]1920×1080 〔対角〕135度 〔水平〕112度 〔垂直〕60度 〔ケーブル長さ〕7m
サイドカメラ
[画角]1920×1080 〔対角〕168度 〔水平〕138度 〔垂直〕70度 〔ケーブル長さ〕4m、7m 〔画像補正〕STARVIS
映像フレーム
[通常動作時] 27.5 fps  [長時間記録モード(タイムラプス) 動作時] 4fps
オーディオ
[マイク]内蔵マイク、PCM保存 [スピーカー]音声案内
ビデオ
H.264 (ファイル拡張子:mp4)
Gセンサー
3軸加速度センサー
タッチパネル
3.5インチタッチパネル 480x320ドット
セキュリティLED
前方カメラ 青色 LED ON/OFF切替可(常時録画モード時:消灯、駐車監視録画モード動作時 点滅)
後方カメラ 青色 LED ON/OFF切替可(常時録画モード時:点灯、駐車監視録画モード動作時:点滅)
サイドカメラ 青色 LED ON/OFF切替可(常時録画モード時:点灯、駐車監視録画モード動作時:点灯)
動作状態LED
[常時録画モード動作時] 緑色 LED ON [駐車監視モード動作時] 緑色 LED OFF
GPS
外付GPSモジュール(みちびき対応)
動作電圧
DC 12V / 24V
録画方式
常時録画|イベント録画|強制録画|駐車モーション録画|駐車イベント録画|長時間記録モード(タイムラプス)録画
保存媒体
純正 micro SDカード (本体同梱SDカード64GB:最大128GB まで)
外形寸法
〔本体〕104.4×60.8×17.5mm 〔前方カメラ〕74.7×34.2×31.8mm 〔後方カメラ〕59×30×28.2mm〔サイドカメラ〕51.0×28.8×36.1mm
重量
本体 : 93g (microSDカード 含む) 〔前方カメラ〕35g 〔後方カメラ〕25g 〔サイドカメラ〕25g
動作温度
-20℃ ~ 70℃
耐冷耐熱温度
-40℃ ~ 85℃
電源遮断機能
駐車監視録画モードで設定値(時間・電圧)により遮断
時間設定:3時間|6時間|12時間|24時間|使用しない(初期設定:3時間)
電圧:11.7V|11.9V|12.1V|12.3V(初期設定:12.1V)
ビューアー対応OS
〔Windows OS〕Windows 10、11 , Windows Server 2012以降
〔iOS〕13 以降 〔AndroidOS〕10.0 以降
製品保証期間
3年(microSDカードなどの消耗品を除く)
※「ドライブレコーダー協議会ガイドライン」に基づく表記

Smart Reco WHSR-1040の本体同梱品

  • パーフェクト4 WHSR-1040本体
    パーフェクト4 WHSR-1040本体
  • メインケーブル(1m)
    メインケーブル(1m)
  • 電源接続ケーブル(2m:赤色)
    電源接続ケーブル(2m:赤色)
  • 64GB microSDカード
    64GB microSDカード
  • 前方カメラ+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
    前方カメラ+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
  • 前方カメラ用接続ケーブル(3m:黄色)
    前方カメラ用接続ケーブル(3m:黄色)
  • 後方カメラ+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
    後方カメラ+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
  • 後方カメラ用接続ケーブル(7m:白色)
    後方カメラ用接続ケーブル(7m:白色)
  • サイドカメラ(左)用接続+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
    サイドカメラ(左)用接続+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
  • サイドカメラ(左)用接続ケーブル(4m:青色)
    サイドカメラ(左)用接続ケーブル(4m:青色)
  • サイドカメラ(右)用接続+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
    サイドカメラ(右)用接続+固定用両面テープ(2枚:1枚予備)
  • サイドカメラ(右)用接続ケーブル(7m:緑色)
    サイドカメラ(右)用接続ケーブル(7m:緑色)
  • microSDカード カードリーダー(1個)
    microSDカード カードリーダー(1個)
  • 結束バンド(10本)
    結束バンド(10本)
  • クッションテープ(1枚)
    クッションテープ(1枚)
  • 2Aヒューズ(予備用)
    2Aヒューズ(予備用)
  • WHSR-1040の取扱説明書+SDカード使用上の注意点
    WHSR-1040の取扱説明書+SDカード使用上の注意点
  • GPSモジュール(3m)
    GPSモジュール(3m)
  • 本体設置用ブラケット(1個)
    本体設置用ブラケット(1個)
  • 本体設置ブラケットの固定用両面テープ(2枚)
    本体設置ブラケットの固定用両面テープ(2枚)
  • Wi-Fi通信ドングル(1個)
    Wi-Fi通信ドングル(1個)
  • USB-DC 12V 電源ケーブル(WHSR-200)+WHSR-200取扱説明書
    USB-DC 12V 電源ケーブル(WHSR-200)+WHSR-200取扱説明書
通常の使用方法に必要な部品は全て同梱されております。モバイルバッテリーをご使用される場合は、別途お客様に買い求めいただく必要がございます。
※ 左右のカメラを繋ぐケーブルは長さに違いがありますが、左右のカメラに違いはありません。

Smart Reco WHSR-1040のよくあるご質問

スマートレコ Smart Reco WHSR-1040のよくあるご質問の一部を紹介します

サイドカメラは、他社製ドライブレコーダーでは無かった方式です。
どのように装着するのでしょうか?

サイドカメラは リアドアのクォーターガラス(後方FIXガラス)に取り付ける想定をしていますが、
ドアトリムに装着することも可能ですので、リアドアのガラスが可動式であっても問題ありません。

サイドカメラはぶら下げる形しか設置できませんか?

上下逆さまの状態でも、正常に録画ができるよう本体で設定の変更が可能です。

駐車監視モード中の「モーション感知録画」は、前方カメラの前で起こった動きだけを感知しますか?

駐車監視モード中は、使用しているカメラ全ての画角内で、動きを感知します。
車の後ろでいたずらしたり、ドアパンチ後に確認をする人の動きなどを保存します。

動きがあった方向のみの保存ではなく、前後左右の各カメラの画角内の映像。計4方向の同時刻のデータが保存されます。

Wi-Fi接続は、車のエンジンがかかってないと、繋がりませんか?

Wi-Fi接続は、ドライブレコーダー本体に通電している状態で接続できます。
・電源ONの時
・駐車監視モードの時(超低電力モードの時は、Wi-Fi接続ができません)

電力が供給されている状態で、Wi-Fiをご使用ください。

スマホアプリでWiFi接続をしたいです。スマホのWi-FiリストにSSIDが出てきません。

SSIDにつきましては、取扱説明書内の「スマートフォンアプリ設定方法」の項目をご参照ください。
SSIDが表示されない場合、まずは以下の内容をお試しください。

・ドライブレコーダー側
ドライブレコーダーの電源が入った状態でお試しください。

・スマートフォン側
ドライブレコーダーとスマートフォンの距離が遠かったり、障害物がある場合、Wi-Fi電波が届かない可能性があります。
車内で操作をしていただくと、距離や障害物が関係なく受信できると考えられます。

主に、Wi-Fiの電波がドライブレコーダー本体とスマートフォンの通信ができない状態をご案内しております。
そのほかにも、車両がワイヤレスCarplay搭載車だった場合に、干渉することが原因で認識できない場合もあります。

ご確認をお願い致します。

その他のご質問

Smart Reco WHSR-1040の取り付け方法

【前方カメラの取り付けについて】

フロントガラス全体の上部20%以内もしくは下から15センチ以内に装着します。
ワイパーの払拭範囲内に取り付けてください。また、ドライブレコーダー本体が視界の妨げにならないよう十分注意して取付けしてください。

【後方カメラの取り付けについて】

前方カメラより、有線ケーブルで接続します。
設置位置は、リアガラスの上部中央辺りが一般的です。両面テープで車内に取り付けます。

【サイドカメラの取り付けについて】

基本的には後部座席の固定窓(リアドアのはめこみガラス)に設置しますが、ドアトリム(リアウインドウのフレーム)に設置も可能です。