MENU

特許取得の左右専用ドライブレコーダー
今 お使いの前後 2カメラに 左右専用 2カメラを搭載することで
4カメラ機能にアップグレード
まさに全方位を録画

スマートレコ

SmartReco WHSR-S100

スマートレコ WHSR-S100(左右専用ドライブレコーダー)

今 自動車に付けている前後のドラレコに、車両の左右をカバーする「ドライブレコーダー スマートレコ WHSR-S100」の2つのカメラを増設することで、これまで録画範囲から外れていた車両側面の映像を捉えることができます。

近日販売予定

SmartReco WHSR-S100の特徴

業界初 左右専用ドライブレコーダー

車両の左右に設置するのでドアパンチや側面からの衝突に対応

ドアパンチや側面からの衝突
どちらもしっかりと記録!

スマートレコ WHSR-S100は、従来のドライブレコーダーと異なった使い方を想定して開発しました。

車内録画を含む360度対応のドライブレコーダー、車両前後を撮影するドライブレコーダーなど発売されていますが、
やはり起こってしまう"録画範囲に入り切れていない"エリアでのトラブル

WHSR-S100は、「前後カメラ」や「車内を含む360度ドライブレコーダー」では、カバーしきれない自動車の左右を録画するために"増設する"ことが可能です。

サイドカメラ スマートレコ WHSR-S100

車内のどこにでもカメラの設置可能な取り付けステー(取付器具)

場所を選ばずカメラを装着できて、録画したい方向への調整が容易です。

サイドカメラの設置位置に応じて、AタイプBタイプCタイプいずれかをご購入時にお選びください

  • Aタイプ
    ウインドウ 取付

  • Bタイプ
    ドアトリム 取付 (黒色:曲面用

  • Cタイプ
    ドアトリム 取付 (透明:平面用

SmartReco WHSR-S100の機能詳細

WHSR-S100の機能

これまでのスマートレコと違い、操作の殆どをスマートフォンアプリで行います。

高解像度フルハイビジョン録画

2カメラともFHD画質で保存します。
200万画素(1920×1080)

電波干渉対策

地デジ・キーレスの電波干渉を極力抑える設計になっています。

LED信号機対応

最大29.1fpsで録画するため、LED信号機を消灯しっぱなしという表示になりません。

フォーマットフリー

フォーマットフリーは定期的なフォーマットを必要としない保存方式です。
※定期的な動作確認は必要です。

3Gセンサー搭載

前後・左右・上下の3軸加速度センサーが搭載されていて、衝撃を感知します。

12V・24V車両対応

12V・24Vどちらの車両にも装着して使用していただけます。

GPS機能(みちびき対応)

位置情報や速度情報の保存、時刻調整を行うためにGPSが備わっています。

メーカー2年間保証(消耗品を除く)

microSDカードなどの消耗品を除いて、2年間の保証が付きです。

記録媒体(本体同梱SDカード32GB)

記録媒体:32~128GB microSDカードが使用可能です。

駐車監視モード

エンジンがOFFの時も車のバッテリーを使用して、周囲の動きと、3Gセンサーの衝撃感知をきっかけに録画します。

イベント(衝撃)録画

本体に備わっている3Gセンサーが衝撃を感知して録画します。急ブレーキや急ハンドルにも反応をしますので、安全運転にも繋がります。

常時録画

エンジンをONにしてから、OFFにするまでを録画します。

STA(ステーション)モード

スマートフォンアプリと、ご家庭のWi-Fiネットワークにアクセスすることで、駐車監視モード動作中の情報がスマートフォンに通知されます。

明るさ補正機能

STARVIS・WDRと、本体の明るさ補正機能の両方で、補正を行います。

タイムラプス

1秒あたりのデータファイル容量を圧縮し、従来の駐車監視モードより約7倍長く保存できる設定です。

音声録音機能

映像だけではなく、音声も保存します。設定で「録音しない」も選べます。

超低電力録画

駐車監視モード中の衝撃発生時の約1.5秒後に起動して録画を開始します。衝撃の瞬間は保存されません。

高機能専用ビューアー

Windowsのパソコンアプリで、映像再生・映像のバックアップ・本体の設定ができます。

スマートフォンアプリ対応

iOSとAndroidOSそれぞれにアプリ対応になっています。映像再生や本体の環境設定が可能です。

音声案内機能

音声案内で、その都度、本体の画面を確認しなくても、録画の開始やGPSの受信など音声でお知らせします。

マップ画面キャプチャー

GPSを装備してますので、動画に位置情報が付与されています。パソコンの専用ビューアーでマップ画面で通ったルートの確認ができます。

SDカードの寿命表示

純正SDカードの交換推奨時期を、本体とスマートフォンアプリ接続時に通知します。

メモリ自動管理機能

SDカード内のフォルダに常時録画・イベント録画・駐車モーション録画・駐車イベント録画を分けて保存し、録画データの管理精度を高めつつ、上書きの頻度を遅くします。

セキュリティLED

運転中と駐車監視中に、周囲の車に青色LEDの点灯もしくは点滅でドライブレコーダーの装着をアピールします。

当て逃げお知らせボイス

駐車監視モード中に衝撃を感知した時、本体起動時に音声で「衝撃を感知しました」とアナウンスされます。

SmartReco WHSR-S100の製品仕様

製品名
WHSR-S100
消費電力
2CH・GPS・Wi-Fi動作中の常時録画時 及び 駐車監視モード使用時:最大 約4.7W
超低電力モード待機時:最大 約0.05W
カメラ(両方共通)
解像度:1920×1080ピクセル(フルHD画質)
画角:70°(垂直)×138°(水平)×168°(対角) ±5%
明るさ補正:STARVIS(SONY IMX307)・ナイトビジョン・ HDRを搭載
映像 フレームレート
通常使用時:29.1fps
ハイパーラプス・長時間記録モード(タイムラプス)使用時:4fps
オーディオ
マイク:内蔵マイク(PCM録音)
スピーカー:音声案内
ビデオ
コーデック:H.264
ファイル拡張子:mp4
Gセンサー
3軸加速度センサー
セキュリティLED
常時録画モード使用時:点灯
駐車監視録画モード使用時:点滅
※設定で消灯も可能です。
動作確認用LED
赤:電源 LED
青:GPS LED
白:Wi-Fi LED
緑:ステータス LED(衝撃感知など)
GPS
外付GPSモジュール みちびき対応
動作電圧
12V / 24V 対応
録画方式
エンジンON時:常時録画 / 衝撃録画 / 手動録画 / ハイパーラプス録画
駐車監視ON動作中:駐車衝撃録画 / モーション感知録画 / タイムラプス録画 / 超低電力モード録画
記録媒体
純正micro SD Card Class10(最大128GBまで対応)
本体寸法
90×60×13.3mm
カメラ寸法
44.5×44.5×40mm
本体重量
約87g(SDカード含む)
カメラ重量
約41g(ステー含む)
動作温度
-20度~70度
保管温度
-40度~85度
駐車監視モード 遮断時間
設定時間:エンジンOFFから、3時間|6時間|12時間|24時間|使用しない(初期設定:6時間)
駐車監視モード 遮断電圧
設定電圧:車両バッテリー電圧が、11.7V|11.9V|12.1V|12.3V(初期設定:12.1V)
パソコンビューアー対応OS
Microsoft のサポート中のOS
インターネットブラウザー:Microsoft Edge
スマートフォンアプリ対応OS
iOS:13 以上
AndroidOS:10 以上
※「ドライブレコーダー協議会ガイドライン」に基づく表記

SmartReco WHSR-S100のよくあるご質問

スマートレコ SmartReco WHSR-S100のよくあるご質問の一部を紹介します

Wi-Fi接続は、車のエンジンがかかってないと、繋がりませんか?

Wi-Fi接続は、ドライブレコーダー本体に通電している状態で接続できます。
・電源ONの時
・駐車監視モードの時(超低電力モードの時は、Wi-Fi接続ができません)

電力が供給されている状態で、Wi-Fiをご使用ください。
WHSR-S100は、Wi-Fiが標準装備です。

スマホアプリでWiFi接続をしたいです。スマホのWi-FiリストにSSIDが出てきません。

SSIDにつきましては、取扱説明書内の「スマートフォンアプリ設定方法」の項目をご参照ください。
SSIDが表示されない場合、まずは以下の内容をお試しください。

・スマートフォン側
ドライブレコーダーとスマートフォンの距離が遠かったり、障害物がある場合、Wi-Fi電波が届かない可能性があります。
車内で操作をしていただくと、距離や障害物が関係なく受信できると考えられます。

主に、Wi-Fiの電波がドライブレコーダー本体とスマートフォンの通信ができない状態をご案内しております。
そのほかにも、車両がワイヤレスCarplay搭載車だった場合に、干渉することが原因で認識できない場合もあります。

※ ドライブレコーダー本体では、SSIDの表示はありません。

ご確認をお願い致します。

microSDカードごとの録画時間について
・通常の駐車監視モードを使用する場合

駐車使用量25%設定時(初期設定値)

常時 (60%) 走行イベント(15%) 駐車(20%) 駐車イベント(5%)
ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間
32GB 182 91 114 19 152 25 38 6
64GB 364 182 228 38 304 50 76 12
128GB 722 361 450 75 602 100 150 25

駐車使用量50%設定時

常時 (60%) 走行イベント(15%) 駐車(20%) 駐車イベント(5%)
ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間
32GB 122 61 76 12 304 50 76 12
64GB 242 121 152 25 608 101 152 25
128GB 482 241 300 50 1204 200 300 50

駐車使用量0%設定時

常時 (60%) 走行イベント(15%) 駐車(20%) 駐車イベント(5%)
ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間 ファイル数 録画時間
32GB 258 129 114 19 0 0 0 0
64GB 516 258 228 38 0 0 0 0
128GB 1024 512 450 75 0 0 0 0
【注意】

  1. フォルダ別に割り当てられた保存比率を超過すると、古いファイルから削除し、新しい録画ファイルを作成します。
  2. 安定的にフォーマットフリーシステムを運営するために一部のエリアがシステムに割り当てられます。

その他のご質問

SmartReco WHSR-S100の取り付け方法

サイドカメラとして取り付ける場合

Aタイプの取り付けステーをご使用いただく場合、後部座席の固定窓(リアドアのはめこみガラス)に設置します。
【Aタイプ取付ステー】:ガラス面に設置するときに最適です。

Bタイプ。または、Cタイプの取り付けステーをご使用いただく場合、ドアトリム(リアウインドウのフレーム)に設置します。
接地面の形状によって、取り付けステーをお選びください。
【Bタイプ取付ステー】:曲面に設置するときに最適です。
【Cタイプ取付ステー】:平面に設置するときに最適です。

ご注意

いずれのカメラも、視界の妨げにならないよう十分注意して取付けしてください。
スマートレコの装着は、自動車ディーラー・電装店・自動車の修理工場で行ってください。