ドライブレコーダー スマートレコ

 多機能ドライブレコーダー「スマートレコ」 カーライフのあらゆるシーンをスマートに記録します。

スマートレコを購入時の注意点

スマートレコをご購入する時は、以下の点にご注意ください。

取付・設置について

◎ 下記の店舗・工場で取付をしてください。

  • 整備工場付の自動車ディーラー
  • 電装屋または電装サービス店
  • 自動車の修理工場

× 上記以外の取付方法については、保証対応できません。予めご了承ください。

  • 自動車パーツの量販店での取付
  • 個人での取付(整備士免許を持つ方は除きます)

バッテリーについて

スマートレコは、【駐車監視録画機能】を搭載しております。
駐車監視録画機能とは、車両のエンジンが停止している状態でも、「モーションセンサー」「衝撃感知」が反応した時に、SDカードにデータを保存する機能です。
車輌のバッテリー状態によっては、駐車監視録画機能が動作することでバッテリーに負荷がかかります。
新車状態以外で装着する場合は、バッテリーのチェックを行ってください。
駐車監視録画モードに移行するには、シガー電源ではなく、常時電源から電源を供給する必要があります。
そのためバッテリーの充電状況が万全でない状態で使用すると「電源遮断設定」により駐車監視録画機能が動作しないことがあります。
常に【駐車監視録画機能】をご使用いただく場合、下記の条件を使用する目安としてください。
  • バッテリー交換1年未満の場合
  • 毎日、朝夕30分以上ずつ、通勤や通学などで連続して運転をされている場合
※ 上記条件に該当しない場合は、次の項目にご注意いただいて、ご利用下さい。
  • 専用ビューアーの【本体の環境設定】、またはタッチパネルが実装されたスマートレコ本体での【環境設定・システム設定】で、電源遮断電圧を「12.1V」にして、バッテリーが深刻な状態になる前に、スマートレコの電源をオフにする。
  • ガレージに駐車する場合など、録画を必要としない状況では、駐車監視スイッチをオフにする。

フォーマットについて

SDカードを定期的にフォーマットを行うことで、動画データを安定して書き込みできます。
ただし、お車のキズやへこみをご確認の上でフォーマットを行ってください。

FHDシリーズ:スマートフォーマットフリー搭載なので、定期的なフォーマットは必要ありません。
▼ 該当機種
WHSR-510
HDシリーズ:2週間に1回を目安にフォーマットを行ってください。
▼ 該当機種
WHSR-3211/3222|WHSR-362|WHSR-410/400|WHSR-321/322|WHSR-331/332|WHSR-310|WHSR-130
VGAシリーズ:1ヶ月に1回を目安にフォーマットを行ってください。
▼ 該当機種
WHSR-221/222|WHSR-231/232|WHSR-110

ページトップへ