ドライブレコーダー スマートレコ

 多機能ドライブレコーダー「スマートレコ」 カーライフのあらゆるシーンをスマートに記録します。

スマートレコ WHSR-221/222/231/232

スマートレコ WHSR-221/222/231/232
スマートレコ WHSR-221/222/231/232
スマートレコ WHSR-221/222/231/232
スマートレコ WHSR-221/222/231/232
スマートレコ WHSR-221/222/231/232

スマートレコ WHSR-221/222/231/232 機能一覧

  • 最大録画時間:520分最大録画時間:520分

    駐車監視録画モード駐車監視録画モード

    自己診断機能自己診断機能

    記録媒体:4~32GB SDHCカード記録媒体:4~32GB SDHCメモリーカード

    衝撃感知録画:前15秒 後15秒衝撃感知録画:前15秒 後15秒

    マップ画面キャプチャーマップ画面キャプチャー

    画素数130万画素画素数130万画素

    常時録画常時録画

  • 音声録音機能録音MUTE機能

    カメラ画角:水平120°垂直90°カメラ画角:水平120°垂直90°

    360°回転360°回転

    バックアップシステムバックアップシステム

    GPS機能GPS機能

    3Gセンサー搭載3Gセンサー搭載

    リアカメラリアカメラ

スマートレコ WHSR-221/222/231/232 製品仕様

電源DC 12V/24V
消費電力最大2W
カメラ200万画素/CMOSカラー
カメラ画角110度(対角)/90度(水平)/50度(垂直)
保存フレーム最大30fps
有効画像サイズ1280 × 720
保存媒体純正microSDカード(最大32GBまで)
外形寸法W 65 × H 51 × D 31 mm
重量95g(microSDカード含む)
動作温度-20℃~70℃
耐冷耐熱温度-40℃~85℃
ビューアー対応OSWindows XP SP3/Windows Vista SP2以上/Windows 7 32/64bit/Windows® 8

スマートレコ WHSR-221/222/231/232 取り付け方法

スマートレコ 取り付け方法

【前方カメラの取り付けについて】

お車のバッテリーから直接取ることになります。
フロントガラス全体の上部20%以内もしくは下から15センチ以内に装着します。
ワイパーの払拭範囲内に取り付けてください。また、ドライブレコーダー本体が視界の妨げにならないよう十分注意して取付けしてください。

【後方カメラ(オプションの機種もあります)の取り付けについて】

前方カメラより、有線ケーブルで接続します。
設置位置は、リアガラスの上部中央辺りが一般的です。両面テープで車内に取り付けます。

【GPS(オプションの機種もあります)の取り付けについて】

前方カメラより、有線ケーブルで接続します。
設置位置は、モジュールに書かれた「GPS」の面が受信面になりますので、他のGPSと干渉しない場所に貼り付けます。

カメラの種類

従来は車内撮影カメラの装着は不可でしたが、改正後は車内撮影が可能になります。

注意

2017年6月、保安基準改正により、フロントガラスに設置できる「取付位置」と「カメラの種類」が増えました。

※本製品並びに製品仕様は品質向上のために予告なしに変更または修正される場合があります。
※SMARTRECOは株式会社ホワイトハウスの登録商標です。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

ページトップへ