ドライブレコーダー スマートレコ

 多機能ドライブレコーダー「スマートレコ」 カーライフのあらゆるシーンをスマートに記録します。

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222
スマートレコHD+ WHSR-3211/3222
スマートレコHD+ WHSR-3211/3222
スマートレコHD+ WHSR-3211/3222

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222 機能一覧

  • 音声案内機能音声案内機能

    最大録画時間:約450分最大録画時間:約450分

    前方カメラ画角:対角115°前方カメラ画角:対角115°

    後方カメラ画角:対角120°後方カメラ画角:対角120°

    記録媒体:8~32GB microSDカード記録媒体:8~32GB microSDカード

    高画質なハイビジョン映像高画質なハイビジョン映像

    記録媒体:8~32GB microSDカード記録媒体:8~32GB microSDカード

    高画質なハイビジョン映像高画質なハイビジョン映像

    高機能専用ビューアー高機能専用ビューアー

    microSDカードフォーマット機能搭載microSDカードフォーマット機能搭載

    3Gセンサー搭載3Gセンサー搭載

  • GPS機能GPS機能

    12V・24V 車両対応12V・24V 車両対応

    音声録音機能音声録音機能

    常時録画常時録画常時録画

    バックアップシステムバックアップシステム

    衝撃感知録画:前10秒 後10秒衝撃感知録画:前10秒 後10秒

    最大5週間運行記録保存可能最大5週間運行記録保存可能

    駐車監視録画モード駐車監視録画モード

    マップ画面キャプチャーマップ画面キャプチャー

    自己診断機能自己診断機能

    360°回転360°回転

カラーセレクト

モノトーンから選べるスマートレコHD+ WHSR-3211/3222にカラーセレクトシリーズが登場、全10種類です。
彩りを添えることで、愛車がより個性的に仕上がります。

C1

C1

C14

C14

C18

C18

CF1

CF1

CF2

CF2

CF3

CF3

CF5

CF5

CF6

CF6

CF7

CF7

CH1

CH1

CH2

CH2

CH4

CH4

CH3

CH3

 

※カラーセレクトのイメージをクリックすると拡大表示されます。

※本体価格プラス 各色|2,200円(税込)

音声案内リスト

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222は、音声と効果音で状況をご案内致します。
再生ボタンをクリックしていただくと、音声が再生されます。

状況・音声
走行モードに切り替える時【ACCオフ状態⇒ACCオン】
「常時録画モードに切り替わります」
駐車監視録画モードに切り替える時【ACCオン状態⇒ACCオフ】
「駐車監視録画モードに切り替わります」
GPSが正常に接続された時
「GPS信号を確認しました」
録画開始時
「録画を開始します」
駐車中、衝撃を感知し、走行モードに移行時
「駐車監視中に衝撃を感知しました」
SDカードフォーマット時
「フォーマットを開始します」
SDカード未挿入時
「microSDカードを確認してください」
音声案内の一部を抜粋しています。その他の案内については取扱説明書をご参照ください

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222 製品仕様

電源DC 12V/24V
消費電力最大3W (2チャンネル使用時)
前方カメラ1280×720/CMOSカラーセンサー
後方カメラ ※640×480/CMOSカラーセンサー 延長ケーブルの長さ : 8m
前方カメラ画角115度[対角] 90度[水平] 50度[垂直]
後方カメラ画角 ※120度[対角] 90度[水平] 70度[垂直]
保存フレーム最大30fps(1CH及び2CH使用時)
有効画像サイズ前方カメラ:1280×720/後方カメラ:640×480
オーディオ内蔵型マイク
ビデオ出力1
GPS
Gセンサー[常時録画時]有:前後・左右・上下 各10段階設定 低感度・普通・高感度の3段階からも設定可能
[駐車監視時]低感度・普通・高感度の3段階
記録方式常時録画|イベント録画|駐車監視録画|強制録画
録画ファイル構成1分単位
音声記録ON/OFF可能
映像ファイル形式MP4
保存媒体スマートレコHD純正microSDカード(最大32GBまで)
外形寸法前方カメラ : 102×57×29mm
後方カメラ :59.2×24.5×27.2mm
重量前方カメラ :90g(microSDカード含む)
後方カメラ :36g(1m配線が付いているため)
動作温度-20℃~70℃
耐冷耐熱温度-40℃~85℃
電源自動遮断機能装備 
ビューアー対応OSWindows7以降
Intel(r) any dual coreまたはAMD(r) any dual core
RAM:2GB
ハードディスクの空き容量:10GB DirectX(r) 9.0c
ディスプレイ解像度 1280×720以上
製品保証期間1年(消耗品は除く)

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222 よくあるご質問

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222のよくあるご質問の一部を紹介します

本体でのフォーマットはどのようにすれば良いですか?
エンジンがONになった状態で、本体を運転席側から見ると「REC」ボタンがあります。(ボタンは一つしかありませんので、わかりやすいかと思います)
本体LEDが赤色点滅または緑色点滅の状態になりましたら、フォーマットを行えます。
まず「REC」ボタンを約10秒長押しします。音声案内「録画を停止します。フォーマットを開始します」を確認したら、RECボタンから手を放します。
フォーマットが完了すると再起動します。本体のLEDが点滅(緑色または赤色)になりましたら成功です。
※ もし、正常にLEDが点滅しない場合は、パソコンのアプリケーション「専用ビューアー」でフォーマットをお試しください。
エンジンをONにしたら「駐車監視中に衝撃を感知しました」と音声案内が聞こえました
スマートレコのほとんどの機種に「駐車監視録画モード」が搭載されております。
当て逃げお知らせボイスは、駐車監視中にスマートレコ本体に衝撃を感知した場合、エンジンをONしたとき「駐車監視中に衝撃を感知しました」と音声で案内します。
もし、音声が流れましたら、お車の周りをご確認ください。
※ 駐車監視録画モードが「電源遮断機能」などの理由でOFFになっている場合、擦り傷などスマートレコ本体まで衝撃が届かなかった場合は、当て逃げお知らせボイスは再生されません。
» よくあるご質問一覧

スマートレコHD+ WHSR-3211/3222 取り付け方法

スマートレコ 取り付け方法

【前方カメラの取り付けについて】

お車のバッテリーから直接取ることになります。
フロントガラス全体の上部20%以内もしくは下から15センチ以内に装着します。
ワイパーの払拭範囲内に取り付けてください。また、ドライブレコーダー本体が視界の妨げにならないよう十分注意して取付けしてください。

【後方カメラ(オプションの機種もあります)の取り付けについて】

前方カメラより、有線ケーブルで接続します。
設置位置は、リアガラスの上部中央辺りが一般的です。両面テープで車内に取り付けます。

【GPS(オプションの機種もあります)の取り付けについて】

前方カメラより、有線ケーブルで接続します。
設置位置は、モジュールに書かれた「GPS」の面が受信面になりますので、他のGPSと干渉しない場所に貼り付けます。

カメラの種類

従来は車内撮影カメラの装着は不可でしたが、改正後は車内撮影が可能になります。

注意

2017年6月、保安基準改正により、フロントガラスに設置できる「取付位置」と「カメラの種類」が増えました。

※本製品並びに製品仕様は品質向上のために予告なしに変更または修正される場合があります。
※SMARTRECOは株式会社ホワイトハウスの登録商標です。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

ページトップへ